保育園便り

2018/2/14

お店屋さんごっこ

2月6日にお店屋さんごっこを行いました。
4,5歳クラスの子ども達が異年齢交流を兼ねて
構成されたグループに分かれ

それぞれ廃材(新聞紙、牛乳パック等)を利用して
お寿司屋さん、ハンバーガー屋さん、おもちゃ屋さん、
の品物を作りました。

当日までに4歳児は5歳児の作る姿を見て製作する楽しさを学び、
5歳児はリーダーとなって作り方を知らせたりまとめてくれました。

いよいよ本番。元気な声でいらっしゃいませ!
お店やさんになりきって乳児さんや
3歳児のお友達を楽しませてくれました。





豆まき会

2月2日に豆まきを行いました。

子どもたちと先生が相談し
クラスで追い出したい鬼を決めて製作で作った
鬼のお面をかぶりながら、おに退治をしました。

乳児さんは涙を溜めながらも一生懸命豆を投げ、
幼児さんは「おには外!ふくは内」
元気な声で勇ましかったです。

お給食では4、5歳は恵方巻き作りに挑戦しました。
できあがると、健康な1年でありますようにと願いながら食べていました。

2018/1/23

もちつき会

1月11日(水)に餅つき会を行いました。

餅つきの前に餅米を実際に見るとこれがお餅になるのー?
と不思議そうに観察している子ども達。

子ども達のワクワクしている表情が印象的なか、
いよいよ“もちつき”です。

2、3歳児さんは小さい臼、杵を使って行いました。
よいしょーよいしょーと大きな声で餅をつき楽しく参加することができました。

4、5歳児は少し大きな臼、杵です。
餅米をつくたびにどんどん粘り気が出てきて
子どもたちのテンションもぐーんと上がりました。

そして待ちに待ったお給食。
栄養士さんが味付けしてくれた
4種類のお餅とお雑煮を美味しくいただきました。

子どもたちは早くも来年の餅つき会が
待ち遠しいと胸を膨らませています。